経営分析.com
>> HOME >> 設立3年後の会社であ… >> やさしい統計手法を使…
発注してから納品するまでに要する時間を「商品運送日数」と呼びます。売上高が不確定であれば、品切れにならないように安全余裕在庫量と運送日数を比較して発注日を決定する必要があります。
 
発注点在庫量  = 最低必要在庫量 + 安全余裕在庫量 + バッファ在庫量
最低必要在庫量  = 1日の平均売上高 × 商品運送日数
安全余裕在庫量  = t係数 × (商品運送日数)1/2
バッファ在庫量  = 商品種類や季節的変動などにより任意に決定する在庫量
↑
      1日の平均売上高 = 年間総売上高予測 ÷ 365日
      t係数 = t分布で品切れ率が5%以下になる売上高 − 1日の平均売上高
在庫資産の管理手法:もう一歩進んだ経営分析 図 在庫資産の管理手法:もう一歩進んだ経営分析 図 在庫資産の管理手法:もう一歩進んだ経営分析 図 在庫資産の管理手法:もう一歩進んだ経営分析 図 在庫資産の管理手法:もう一歩進んだ経営分析 図
在庫資産の管理手法:もう一歩進んだ経営分析 図 在庫資産の管理手法:もう一歩進んだ経営分析 図 在庫資産の管理手法:もう一歩進んだ経営分析 図 在庫資産の管理手法:もう一歩進んだ経営分析 図 在庫資産の管理手法:もう一歩進んだ経営分析 図
在庫資産の管理手法:もう一歩進んだ経営分析 図 在庫資産の管理手法:もう一歩進んだ経営分析 図 在庫資産の管理手法:もう一歩進んだ経営分析 図 在庫資産の管理手法:もう一歩進んだ経営分析 図 在庫資産の管理手法:もう一歩進んだ経営分析 図
発注量はEOQにより算定しましょう。
発注点管理ファイルのダウンロード
 
経営分析.com